×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

概要

谷津山と感慨

谷津山は静岡市葵区にある標高108mの里山です。東西約2km、南北約0.6kmほどに広がっており、子供たちのピクニックやハイキング、大人の散策の場所として静岡市民に利用されています。頂上付近には神社、アスレチック遊具、NHK静岡が1959年まで使用していたラジオ送信用の鉄塔があります。

近年、谷津山は管理放棄に伴って発生した竹やぶが広がり、市民の憩いの場所としてだけではなく、景観や保水などとしても問題になりかねない状態が発生してきました。そのため、市民有志によるグループ「谷津山再生協議会」が2006年に発足し、竹林の伐採や野鳥観察、子供向けの遊具設置などを通じて、谷津山が「里山」として相応しい環境を取り戻すサポートを続けています。

また、古墳があったり、源義経や今川義元、徳川家康など歴史に名を連ねた武士たちに縁のある場所としても知られています。なぜこの場所にこのような里山が残っているかというと、あまりにも斜面がきつかったため近隣からの開発からうまく避けられ、結果としてこのまま山が残ったそうです。そして現在では近隣住民はもとより、近県からもハイキングなどに訪れる憩いの場所となっています。

最近の出来事:急に右目が痛み出して充血、そして涙が止まらなくなりました。1日おいたら大分落ち着いたのですが、やはり目のことだけでに心配になり、情報ブログやネットでいろいろ調べて評判の良い眼科に行きました。眼球の中が炎症を起こしているとのことで、今は2つの目薬をもらって様子を見ています。。


since2010 © 谷津山について